平成31年3月23日(土曜日)13時~15時(12時40分開場)(情報交換会 15:10~) 「第3回首都圏ARコンソーシアム(MARC)シンポジウム」を開催いたします。

今回のシンポジウムでは、「臨床研究法施行に伴う生物統計家の重要性と意義」という演題で慶應義塾大学医学部衛生学公衆衛生学 准教授の佐藤先生に、また「我が国における臨床研究・治験の今後の課題」というタイトルで(独)国立病院機構 理事長の楠岡先生にご講演頂くこととなりました。MARC参画構成機関の諸先生方・研究者はもとより、共同研究開発されておられる他のアカデミアや製薬企業・CRO等の企業の皆様方にもご案内頂けましたら幸いです。ポスターを添付致しますのでご活用頂けましたら幸いです。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

======================================================================

「第3回首都圏ARコンソーシアム(MARC)シンポジウム」開催のご案内

日時:平成31323日(土曜日)13時~15時(1240分開場)(情報交換会 1510~)

 

場所:大手町LEVEL XXI (レベル21)東京會舘 スタールーム

 千代田区大手町2-2-2 アーバンネット大手町ビル21F

  

プログラム:

  1300 開会挨拶 佐谷秀行 / MARC代表機関 慶應義塾大学病院 臨床研究推進センター長

  1305 来賓挨拶

  1310 MARC構成機関代表挨拶

  1315 特別講演1「臨床研究法施行に伴う生物統計家の重要性と意義」

             佐藤泰憲 / 慶應義塾大学病院 臨床研究推進センター 生物統計部門長 准教授 

   1345 特別講演2「我が国における臨床研究・治験の今後の課題」

           楠岡英雄 / 国立病院機構 理事長

   1430 「首都圏ARコンソーシアム(MARC)」の活動報告

       副島研造 / 慶應義塾大学病院臨床研究推進センター 副センター長

   1510 情報交換会  

 

参加費:無料(要申し込み)

  

申込方法:参加希望の方は、ご氏名、ご所属機関・所属部門・役職、メールアドレス、電話番号を記載の上、

下記のメールアドレスまで申込み下さいますようお願い申し上げます。

 

申込メールアドレス:marc-jim@adst.keio.ac.jp

ポスターはこちら

MARC事務局

======================================================================