[セミナー・講習会][順天堂] 2020年2月28日(水)18:00~19:30 令和元年度 臨床研究研修会「臨床試験で知りたいもの(estimand)」

会合のタイトル 令和元年度 臨床研究研修会「臨床試験で知りたいもの(estimand)」
開催日時 2020年2月28日(水)18:00~19:30
会場 順天堂大学 御茶ノ水キャンパス 医局棟8階会議室1(東京都文京区)
https://www.juntendo.ac.jp/university/about/establish.html
主催 順天堂大学医学部附属順天堂医院 臨床研究・治験センター 事務局
事前受付
参加費 無料
対象者 臨床研究・治験等の研究者、研究支援者等
難易度 中級
概要 ■研修会テーマ

「臨床試験で知りたいもの(estimand)」

臨床試験では, 有害事象で治療を中止する方, 途中で別の治療を開始する方, 亡くなる方など, 様々な方が現れます.このような方々をどのように考え, 解析で扱うかにより「薬剤の有効性」という言葉の意味も少しずつ変わってきます。
近年, このような「臨床試験で知りたいもの(臨床試験のestimand)」をどうやって精密に設定するか, の議論が世界中で行われ, 2019年11月にICH (医薬品規制調和国際会議)の E9ガイドライン(臨床試験のための統計的原則)の補遺が完成しました(2020年1月23日現在, 英語版のみ)。
本講演では, ICH E9の補遺の内容, および今後の臨床試験の計画・実施・解析での注意点をご説明します.

■講師
京都大学大学院医学研究科社会健康医学系専攻医療統計学 准教授
土居 正明先生

主に研究者を対象としておりますが、研究支援者を含めた幅広い方々にご参加いただけますと幸いに存じます。

問い合わせ先 TEL: 03-3814-5672 E -mail:juntencrc@juntendo.ac.jp
添付ファイル 順天堂大学 研修会参加申込書